お葬式やお墓のことで悩んでいませんか。

 

🌞市民活動団体、散骨支援「さん」は、海洋散骨や樹木葬のことだけでなく、  
一人ひとりに合う、様々なエンディングを考える会です。
🌞人は、生まれるところは選べませんが、最期の日々の過ごし方は選べます。
どんな場所で、どんなエンディングを迎えたいか、前向きに語りませんか。
🌞身の回りの片づけや、エンディングノートの作成、
お通夜とお葬式の準備、大切なペットの葬儀など、
あらゆるシーンの終活を、会員一団となって、応援していきたいと思います。
散骨に興味のある方も、お墓が決まっている方も、参加して、
色々なお話を聞かせてください。
海外から来ている方々には、スタッフが英語で対応致します。
お問い合わせフォームから、ご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

無料相談会

毎月第3日曜日(第さんサンday)午後5時から7時まで、香川県の高松市市民活動センター(瓦町FLAG8階)にて開催します。お墓の悩み、散骨に関する様々な相談にのります。どのように遺骨を遺灰に変えるのか、どこに散骨するのか、など、疑問や不安なことがあれば、何でもお気軽に聞いてください。次回は、5月19日(日)午後5時からです。たでも参加できます。無料です。参加したい方は、上記の、アドレスにメールで、ご連絡ください。よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワークショップ開催

2019年7月6日(土曜日)午後4時10分から午後5時40分まで、高松市市民活動センター第1会議室(瓦町FLAG8階)にてワークショップを開催します。「エンディングノートを書こう❗」というタイトルで、参加者を募集します。明るく前向きな終活を、一緒に体験しませんか?当日「さん」オリジナルのエンディングノートをお渡しします。筆記具をご持参くださいね。

参加ご希望の方は、市民活動センターに申し込みされるか、またはこのホームページの連絡フォームから連絡してくださいませ。

 

対象者

お墓のことで悩んでいる方、散骨したい遺骨(人、大切なペット)をお持ちの方、自身が、将来の散骨を望む方、「さん」の活動を応援したい方、散骨に興味のある方、終活に興味のある方です。

現在は関係がないと感じていても、死について考えることは、より良い生き方を考えることに繋がります。自由で多様性のある生き方があるように、自由で多様性のあるエンディングについて、共に考えませんか。

外国から来られていて、日本語が得意でない方も、スタッフが英語で対応致します。

 メールで、連絡してください。

 

 


散骨への過程


1、「さん」無料相談会に参加

「さん」説明会にお出でください。茶話会参加するようにきがるにおいでください。お墓などのことで困っていることがありましたら、相談してください。

参加費は無料です。

次回の説明会は、6月16日午後5時からです。

 

2、入会手続き

ご家族とご相談の上で、ご入会くだい。本人確認できる免許証などご持参ください。入会金は3,000円です。年会費などは要りません。入会金と共に永久会員登録され、会員証を発行します。登録を取り消したい場合も入会金の返却はできません。「さん」へのカンパとさせて頂きます。この会の運営存続にご協力ください。

 

3、遺骨のお預かり

散骨確認書にご記入、粉骨と散骨の費用29,000円と共に、遺骨をお預かりします。粉骨の確約書をお渡しします。

海洋合同散骨まで全てお任せいただくか、散骨に立ち合われることもできます。個人的に自身で散骨したい場合は、粉骨した遺灰を、後日、お渡しします。

 

4、海洋散骨

スタッフが粉骨作業を行います。その後遺灰を持って、許可を得たフェリーに乗船、瀬戸内海国立公園内で、会員による海洋合同散骨を行います。

宗教的な儀式は行いません。

樹木葬を希望される喪主様には、当日、粉骨した遺灰を、手渡しします。自身所有土地内に散骨し、樹木を植えるお手伝いを致します。